ご注意~ペットの種類で悩んだ時は

中型・大型犬と小型犬の見分け方は?
目安として、飼い主がその犬を抱き上げてエレベータに乗ったり、共有スペース(廊下、エントランスなど)を歩くことができる犬が、小型犬に当たります。
それ以外は中・大型犬となります。抱き上げることはできるけれど、歩くとよろけてしまう…といった場合は、中・大型犬に当たります。
判別が難しい場合は、不動産店舗を訪れた際に、ペットの大きさが分かる写真を持参いただいて相談していただくか、「プロに探してもらう」からご相談ください。
小動物に入らない動物は?
部屋の中だけで飼育できる動物(インコ、文鳥など)、鳴き声がない動物(ウサギ、ハムスターなど)などがあげられます。
ただし、個々のマンションの規定や、ペットの種類によって、飼育不可の場合もあります。事前にご相談・ご確認いただきますようお願いいたします。
この画面を閉じる